サービス案内

1. 会計税務顧問サービス

佐藤綜合会計事務所では税務サポートに加え、マネジメントの視点にたってお客さまの業績向上をお手伝いします。
具体的には一般的な経理指導はもちろんのこと、マネジメントに資する報告資料の作成をサポートします。単なる「数字集計」に留まらずに、経営的な意思決定に関する情報を提供し、数字に強い組織を作るお手伝いをいたします。
年末調整、法定調書、償却資産にかかる業務も弊所にお任せください。

また税務調査の通知が来てから、事前準備、調査時の立会、指摘事項の事後フォロー、不服申立てに至るまで、税務調査立会を一貫してサポートします。
税務調査時に信頼できる税理士に立会いを依頼することは、調査自体をスムーズに完了させることに繋がります。
税務調査立会いのみのご依頼も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

詳細はこちらへ


2. 移転価格文書化サービス

日本のマーケットの縮小に起因し、昨今では大企業に限らず中小企業においても生き残りをかけて、アジアを中心とする海外展開は当たり前の時代となりつつあります。
当然のことながら日本と海外では税制度が異なります。知識が無いまま実務を行っていると、本来納付しなくても構わないにも関わらず税金を納付している二重課税の状況や租税回避とみなされて税務調査時に追徴課税されるといった思わぬ損失が生じる原因となります。

国外との取引がある企業が増加し、国際税務に関するニーズは飛躍的に伸びている一方で、国際的な税務に「本当」に精通している税理士は実は数えるほどしかいません。
佐藤綜合会計事務所は、課税当局にて国際税務を専門として30年来実務にあたってきた税理士が担当します。お客さまのご予算に応じてリスク分析と対応、調査対応といったコンサルティングサービスから、税務訴訟といった踏み込んだ内容まで一貫してサポートする体制を整えています。

詳細はこちらへ


3. 相続・事業承継対策サービス

相続・事業継承はオーナー企業の経営者にとっては大きな心配事の1つではないでしょうか。
相続・事業継承は今後の企業の未来を決める大きな分岐点の1つです。

それだけに、いつかは発生する相続や事業継承は、経営者にとっては初めての経験でもあり、最後の大仕事であるといえます。
佐藤綜合会計事務所ではオーナー企業さまを対象に、事業継承の計画立案と実行、株価対策などを中長期的にサポートし、事業承継を成功に導きます。

詳細はこちらへ


4. 財務コンサルティングサービス

佐藤綜合会計事務所は「企業の未来を見据える」をモットーとしたコンサルティングサービスに力を入れております。
日本企業の中で、黒字法人は全体のわずか3割に留まり、多くの中小企業は赤字を抱えています。その場しのぎの経営でなんとかこれまで経営者の才覚でやってこれたとしても、この先も同じように生き残れるとは限りません。

佐藤綜合会計事務所は、経営者が安心して事業の舵を切れるよう、数字のプロとして「事業計画」に代表される計画数値の作成とその実行支援をお手伝いします。
計画数値の作成においては、マーケット規模や同業他社の状況といったマクロの分析とSWOT分析や事業別損益分析といった自社の状況を分析することで、今後の経営の方向性を見定め、計画数値に落とし込みます。

計画数値を作成した後の実行支援のフェーズでは、月次決算の導入と個社に応じた適切なKPI(Key Performance Indicators)を設定し、モニタリングを行います。
月次で「評価→改善→計画→実行」のサイクルを繰り返すことにより、事業の成長を促し、必要に応じて計画数値の変更を行います。
目まぐるしい技術革新の時代に計画は不要だとする声もありますが、比較対象となる計画なくして実績の評価はできません。
大事なことは計画に「縛られる」ことではなく、「変化に対応する」ことです。

詳細はこちらへ