会計税務顧問サービス

佐藤綜合会計事務所では税務サポートに加え、マネジメントの視点にたって、クライアントの業績向上を支援します。

税務顧問サービスについて、わたしたちの特長は3つあります。クライアントに貢献する付加価値の高い業務にリソースを集中させることで、他の事務所と目に見える差別化を図っています。


1.税法マニアからの脱却

節税よりもビジネスの成長を優先すべき局面は多々あります。わたしたちは、税法に詳しいことに価値をおきません。クライアントの成長に軸をおきます。
クライアントへの定期訪問は全て所長を含めた有資格者(税理士・公認会計士)が対応致します。

顧問サービスの一番のバリューは、クライアントが気づいていない財務・経営・コンプライアンス上のリスクを掘り起こし、改善していくことにあります。

この点、実務経験豊富な有資格者と単なるスタッフとでは、質問の内容や深度、回答の分析力に歴然とした差が出てきます。
クライアントに価値を認めて頂ける業務にリソースを集中するのがわたしたちのポリシーです。


2.ユニークな営業活動の追求

わたしたちは、いわゆる税理士紹介会社を一切使わず、独自の営業活動を行っています。わたしたちのHPもすべて自前です。コストはサーバーのレンタル料のみで運営しており、HP業者やSEO業者を一切利用していません。

売上は企業経営の根幹であり、決して人任せにすべきものではありません。

事業に対する提案力を日々磨いています。結果として浮いたコストを有資格者がクライアント対応をすることにより、クライアントに還元しています。


3.ITを利用した徹底した合理化

わたしたちはE-taxにとどまらず、電子納税まで積極的に支援し、クライアントが税務署を何度も行き来するようなムダな時間を取らせません。

また記帳代行についても、クライアントごとに「記帳マニュアル」をオーダーメイドで作成しております。誰がやってもマニュアルに従えば同じ結果になる状態にしてから記帳代行サービス会社に委託しますので、仕訳データの正確性・妥当性について絶対の自信があります。

決算時には税理士・公認会計士が重要な増減の有無をレビューする万全のチェック体制を敷いております。これにより「安くて悪い(テキトー)サービス」ではなく、「安くて安心できるサービス」を実現しています。