書籍発刊のご案内

弊所代表の佐藤臣夫税理士が平成29年11月に国際税務に関する論点をまとめた書籍を清文社より発刊致しました。
難解な国際税務を理解する上で入口となるよう、身近な事例を題材として取り上げています。

【執筆者】
佐藤 臣夫

【出版社】
清文社

【出版日】
2017年11月2日

【内容紹介】
パナマ文書事件以後、国際的な情報交換制度等が機能強化されてきている中で、国外財産を税務上適切に移転・管理・相続させる方法について解説しております。課税強化の背景や国内外税制の基礎知識から実践的な財産別・所有形態別の税務マネジメント方法や失敗事例の紹介まで、税務リスク軽減手法が総合的に理解できる内容になっております。

ABOUTこの記事をかいた人

東京都で働く公認会計士・税理士です。祖父・父親・叔父・弟も公認会計士や税理士の不思議な家系です。移転価格・組織再編・タックスヘイブンに強みがあります。ついついブログの投稿とダイエットは3日坊主です(笑)