わたしたちの事務所について

● 税理士に相談しても、現実的な解決策を考えてくれない。

● 相続税の申告はできても(事後の対応)、組織再編スキームの提案やM&Aのアドバイザリーなど事前の事業承継対策を相談できない。

● 調査で海外子会社への支払いが寄附金課税された。

● 情報が氾濫して欲しい情報にたどり着かない。

これらにひとつでも当てはまる場合には、わたしたちにご相談ください。必ずお役に立ちます。

わたしたちのスタート

わたしたちは2015年に開業した事務所です。長引く平成不況の影響や経営者の高齢化により、企業の統廃合が進み、事業者数は年々減っています。当然税理士業界も、年々の合格者数に見合う仕事がない「人余り」の状況が続き、2000年の税理士による広告解禁を皮切りに競争は年々激化しています。

グラフ1:事業者数の推移(S/D中小企業庁)

[visualizer id=”614″]

グラフ2:税理士数の推移

[visualizer id=”608″]

また最近ではITの発展に伴い、経理や税務業務の大部分も機械化されてきています。

10年後になくなる職業ランキングでも税務業務は堂々とランクインしています。

 

心の叫びを画像で表現してみました(悲痛)

 

何はともあれそんな厳しい事業環境の中で、わたしたちは2015年に開業しました。

どんな仕事をしてきたの?

厳しい事業環境の中での船出でしたが、ありがたいことにご紹介を中心に少しずつお仕事が増えていきました。

 

 

 

開業3年で法人顧問先200件!!

 

 

などと派手な成長ではありません(泣)

 

しかしながら、おかげさまで少しずつお仕事が増え、仲間が増え、壁が増え(笑)、年々やりがいを感じながら事務所を経営しています。

 

主な仕事としては、

①移転価格やタックスヘイブンといった国際税務

②事業承継に関するM&Aのアドバイザリー業務※FA業務(仲介)、DD業務(買収先の財務調査)

③相続を見据えた組織再編スキームの立案(会社分割、株式交換、株式移転、スクイーズアウト)

です。

前職までの尖った経験から、わたしたちは難しいことほど経験が豊富であり、より力を発揮できます。

 

ん?お前ら何ものなんだ!?

 

と思われた方のためにプロフィールを貼っておきます。

代表者のプロフィール

 

既存の中小会計事務所では対応できないことができる。これはわたしたちの一番の強みです。

ルーティーンの税務申告は当然として、国際税務や事業承継といった経営の根幹に関わるアドバイザリー業務に自信があります。

特に任せて欲しい得意分野

  • 国際税務(移転価格、タックスヘイブン、グローバルタックスマネジメント)
  • 事業承継(相続対策としての組織再編、M&Aの仲介及びデューデリジェンス、相続税の申告、家族信託)

 

 

一方で、新規のお客さまは、基本的にご紹介というよりは、インターネットや電話経由でお問い合わせいただきます。

ご紹介の場合と違って、皆さん他の会計事務所さんとよく比較検討されています。

ここまで3年事業をやってきて、聞かれることはほとんどこの5項目に関連します。

  1. 価格
    年間顧問報酬はいくらですか?記帳もやって欲しいんですけど。
    他の会計事務所は月○万円でいいらしいんですけど、先生のところも下げてもらえたら契約します。
  2. 融資
    創業融資受けたいんですけど、どうしたらいいですか?
    融資受けるために事業計画を作ってもらえませんか?
  3. 相性
    同世代の若い先生がいいんですけど。
    仕事以外にも飲みに行ったり気さくな先生がいいな。
  4. 税務調査
    税務調査で実際に見るポイントってどこですか?
    先生に顧問をお願いしたら税務調査で甘くしてもらえますか?
  5. ITリテラシー
    Chatworkできますか?
    確証を電子データで送っていいですか?
    仮想通貨の申告できますか?

 

 

皆さんほんとわがままですよね(震え)

 

 

うそです。お客さまは神様です。

 

 

本題に戻り、わかりやすくわたしたちの実力を勝手にグラフ化してみました。自己申告です。

信じるも信じないもあなた次第です。

専門性に強みのある大手の会計事務所はスタートアップには、向かないのでしょう。

高いし、創業当初から特殊論点がある会社というのは本当に稀だからです。彼らの強みを発揮できません。

 

わたしたちと比較されるのは、圧倒的に激安会計事務所が多いです。

「他は月額1万円で記帳込みでいいと言われてるのですが、どうですか?」と言われたりしますが、

わたしたちは基本的にこうした値下げに応じていません。

必要な報酬はいただかなければプロの仕事はできません。たとえ予算がなかろうとも。

 

 

生意気なことを言いました。

 

 

でも矜持をもって仕事をしていますので、安売りできないのです。。。

 

1円でも安く叩きたい!

 

という方にはご希望に添えないと思います。すみません。。。

一方で、税務調査やITリテラシーには強みがあります。

  • ポイントを抑えた節税
  • 疑問点に対するスピーディーな対応
  • ITを利用した経理業務の効率化

※売上5億の法人で経理が実質0のクライアントもいます

このような前向きな要望が多いお客さまほど、わたしたちのサービスの満足度が高い傾向にあります。

今後のビジネス展開

こうして3年目を無事に迎え、わたしたちのできるサービスの幅は広がってきました。

最初は、国際税務や事業承継などアドバイザリー業務を中心とした狩猟民族的な仕事からスタートし、

今では、スタートアップ支援や個人事業主向けの確定申告といった農耕民族的な仕事が増えてきています。

開業当初は記帳を受ける仕事は一切していませんでしたが、記帳も含めてバックオフィス業務を一律受けれるまでに、組織の体制も整いました。

事業規模
法人及び個人
顧問料
※記帳代行別
記帳代行
※目安
事業承継
※M&A、組織再編成
移転価格・タックスヘイブン外部役員派遣
売上3,000万円未満月10,000円~
※決算料含む
月5,000円
※50仕訳まで
200,000円~要相談月50,000円~
売上1億円未満月30,000円~月10,000円
※100仕訳まで
500,000円~要相談月50,000円~
売上5億円未満月50,000円~月30,000円
※300仕訳まで
500,000円~要相談月50,000円~
売上10億円未満月60,000円~要相談1,000,000円~1,000,000円~月50,000円~
売上10億円以上要相談要相談1,500,000円~2,000,000円~月50,000円~

 

 

 

ついつい頼まれてもいないのにお金の話に脱線してしまい、すみません(笑)

すみませんついでに、もしご検討いただけるのであれば、最下段のお問い合わせフォームをご活用ください。

 

 

 

営業の話はさておき、他に事務所として今後注力していくのは、

 

「情報発信」

 

です。

 

情報発信により事務所のプレゼンスが高まることは当然セールス上のメリットもあります。

が、それ以上により良い人材を獲得するチャンスに恵まれます。

 

わたしたちのサービスは、移転価格や事業承継といった通常の会計事務所よりも付加価値の高い業務を提供しています。

一緒に高みを目指す仲間がまだまだ必要です。

こうした仲間予備軍にアプローチするには、わたしたちのサービスをまず多くの人に知ってもらわなければなりません。

露出を高め、仲間を増やす。たとえ叩かれようとも。

が今後のテーマです。

同業者から

  • あいつら大したことやっていない
  • 所詮一発屋
  • ブログに書いてるの間違いだらけでクソ
  • ブラック事務所乙

こんな風に言われるようになったら次のステージを考える時期でしょう。

早くそうなれるように日々情報発信に励みます(笑)

 

ここまでわたしたちの創業からこれからの事業展開について、紹介させていただきました。

少しでもご興味をもってもらえたら、

ぜひFace to Faceで熱いお話しをしましょう!

 

Contact us/お問合せ

お見積りの前に、弊所ではかならず経理責任者を交えてご面談をさせていただきます。

ご面談日の調整のため、下記フォームまたはお問い合わせページより、お問い合わせください。

ご面談に先立ち、必要に応じてNDA(秘密保持契約)を差し入れ致します。